Craftsmanship

ミッシェル・エルブラン クラフトマンシップ

ミッシェル・エルブランの時計が生まれるまでの9のステップ

ステップ1|フリーハンドドローイング

腕時計のクリエーションは、他の芸術作品のように、言葉、旅、感情など様々な要素からインスパイアされ、アイディアがかたちになります。ひとつの時計を製作するプロセスは、職人の熟練したハンドドローイングからはじまります。
ステップ2|テクニカルデザイン

デザイナーによりその夢は現実となりはじめます。時計製造技術の完璧な知識のもと、3Dソフトウェアを使いまだ見ぬ新しい時計のデザインを立体的に仕上げていく作業は、まるで建築家のようです。
ステップ3|図面作成

時計の図面を作成するために、それぞれのパーツを毎に細かく図式化します。
ステップ4|プロトタイプ作成

一度パーツがつくられると、時計技術者によって綿密に検品され組立てられます。いくつかのプロトタイプがつくられ、デザイン的な観点および技術的基準に従い修正されます。全ての面において完璧だと判断されたプロトタイプのみが生産されます。
ステップ5|点検と組立

時計の組立ての前に、それぞれのパーツは綿密に検品と手直しが行われ、精密に調整されます。
ステップ6|組立と品質検査

時計がはじめて動く瞬間です。時計をフル稼働させる前に、針、日付機能、クロノグラフ機能やリューズの動きが正確であるか確認する為、数日間かけて厳格な品質検査を行います。
ステップ7|防水検査

それぞれのモデルの機能に従い、水深30~100メートルと同じ気圧下にするため専用の器具を使い、加圧および減圧された状況下で個体ごとに検査を行います。
ステップ8|ストラップ装着

時計を完成させる為の最終仕上げです。レザー、メタル、パール等のストラップで、それぞれの時計に独自のスタイルを与えます。
ステップ9|オペレーション検査

全ての時計は、外装および厳格なオペレーション検査を受けたのちに出荷されます。